11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

今年一年ありがとうございました。

2016.12.28 (Wed)

今年も残すところあと3日となりました。
時間が過ぎるのは早いですね。
あわただしい年の瀬です。
皆様も体調を崩されませんように。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

ヤブツバキがポツリポツリと咲き始めました。

CIMG6528_convert_20161228200027.jpg

冬の白バラ。
今朝、咲いていました。
虫に食べられていますが、寒さのなか健気に咲いています。

CIMG6531_convert_20161228200117.jpg
20:29  |  未分類  |  Comment(10)

サザンカと万両とアジサイ  室内のシャコバサボテン

2016.12.19 (Mon)

冬枯れの庭がだんだん寂しくなって来ました。
きょうはお天気がよく、とても暖かい一日でした。
明日から雨なのに、今日窓拭きをしました。
疲れました・・・

サザンカが今年はたくさん花を咲かせています。
ピンクの花が次々咲いて可愛いです。

CIMG6518_convert_20161219153507.jpg

CIMG6513_convert_20161219153532.jpg

実生の万両が今年初めて可愛い実をつけました。

CIMG6505_convert_20161219153616.jpg

アジサイ、シーアンの花が一輪。
きれい~!
枯れてない・・・条件がよかったのかな?

CIMG6521_convert_20161219153655.jpg

シャコバサボテン。
日毎に蕾のピンク色が、濃くなってきました。
可愛いです。

CIMG6525_convert_20161219154508.jpg
17:53  |  未分類  |  Comment(0)

メキシコの旅 Ⅳ

2016.12.07 (Wed)

メキシコ民芸博物館。
メキシコ全土の民芸品、手工芸品が展示してあります。

テナンゴ刺繍のパネル。明日の2回目のレッスンは、明日テナンゴ刺繍をします。
先住民族オトミ族の刺繍で、おおらかなラインの動物や魚、鳥、花などを、サテンステッチを主に使った刺繍です。
カラフルな色使いがとても綺麗です。
エルメスが、2011年の作品にオトミ族の刺繍をモチーフにした商品を発表したそうです。

CIMG6464_convert_20161207160314.jpg

CIMG6466_convert_20161207160339.jpg

陶芸品。
細かい作業に時間をかけて作り上げた素晴らしい作品。

CIMG6473_convert_20161207160409.jpg

フォルクスワーゲンにビーズを一粒一粒貼り付けて模様が描かれてます。
ビーズの小ささにびっくり!気の遠くなるような作業です。

CIMG6457_convert_20161207160123.jpg

CIMG6459_convert_20161207160202.jpg

メキシコシティの中心、ソカロ広場。
メトロポリタン聖堂。スペインの建築家がデザインしたそうです。

CIMG6497_convert_20161207161435.jpg

大統領府。今は誰も住んでいません・・

CIMG6495_convert_20161207161047.jpg

テナンゴ刺繍ワンポイントレッスン。
現地の先生に丁寧に教えていただき、楽しい授業でした。
通訳は日本人のガイドさんです。

CIMG6477_convert_20161207160446.jpg

生成りのミニクッション。

CIMG6483_convert_20161207162814.jpg

CIMG6479_convert_20161207161012.jpg

メキシコの古代文明とアート、伝統料理に触れ,、いろいろな体験をさせていただき、とても有意義な旅になりました。
18:13  |  未分類  |  Comment(4)

メキシコの旅 Ⅲ

2016.12.06 (Tue)

ウチワサボテン。

遠くて分かりにくいですが、ずいぶん大きいです。
サボテンとキノコをソテーしたものを頂きましたが、粘りがあって、少し酸っぱい・・・
申し訳ないですが、美味しくなかったですね。

うちわさぼてん

リュウゼツランとアロエ。

オレンジ色の花がとても綺麗です。
アロエが凄く大きい!

日本のリュウゼツランとは種類が違います。

りゅうぜつらん (2)

リュウゼツランの葉に傷をつけて樹液を集め、発酵させてお酒を造るそうです。
テキーラは有名です。

りゅうぜつらん

いろんなところでポインセチアが木質化して大きくなっていました。
年中綺麗なお花が見れていいですね。

ポインセチア

民芸店で機織を特別に見せていただきました。
機織は男性の仕事だそうです。
色がとてもきれいで大きさも柄もたくさん種類がありましたが、使いやすい小さな花瓶敷きを買いました。

機織

テオティワカン遺跡観光へ
ケツァル・コアトル宮殿。

CIMG6401_convert_20161206152147.jpg

ジャガーの宮殿。
復元された壁画

CIMG6397_convert_20161206152259.jpg

月のピラミッド。
高さ47メートル。途中まで登ることが出来る。
石の階段が急で怖い・・・足を踏み外したら真っ逆さま、ほんとうに怖かった!

CIMG6410_convert_20161206152041.jpg

月のピラミッドから見下ろすと死者の道と言われるまっすぐ伸びた道の先、
左側に小高い山のように見える太陽のピラミッドに挑戦しました。

CIMG6411_convert_20161206152116.jpg

太陽のピラミッド。
高さ65メートル。鉄のロープが張ってあるだけで、グラグラ揺れてもっと怖い!
途中でほんとうに帰りたくなりましたが、何事もなく無事に降りることが出来てほっとしました。

CIMG6431_convert_20161206152226.jpg








19:35  |  未分類  |  Comment(0)

メキシコの旅 Ⅱ

2016.12.05 (Mon)

刺繍のj後はAzucena・Zapotecaというレストランで美味しいオアハカの郷土料理を頂きました。
2年前、秋篠宮ご夫妻がオアハカを訪問されたときに、こちらのお店でお食事をされたそうです。
チャールズ皇太子も来られたことのあるレストランだとか・・・・・

CIMG6325_convert_20161205155752.jpg

オシャレで素敵なお店です。

CIMG6310_convert_20161205155828.jpg

爽やかな風が吹き抜ける中庭のレストランです。
見上げると柱サボテンが植わっていました。

CIMG6309_convert_20161205155905.jpg

CIMG6322_convert_20161205160410.jpg

野菜のスープ。

CIMG6317_convert_20161205173656.jpg

有名なタコス。

CIMG6318_convert_20161205155945.jpg

メインは牛肉のお料理。
CIMG6319_convert_20161205160019.jpg

デザートのアイスクリーム。
左からバラの花、焦がしミルク、サボテンの花、べりー.のお味で、美味しかったのですが、
お食事の後なので、全部食べれませんでした。

CIMG6321_convert_20161205160326.jpg

ラ・ソレダー教会。
オアハカの聖母ソレダーが祀られています。

CIMG6351_convert_20161205190348.jpg

外壁の装飾が美しいです。

CIMG6357_convert_20161205190326.jpg

CIMG6361_convert_20161205190425.jpg

サント・ドミンゴ教会。

CIMG6383_convert_20161205190453.jpg


CIMG6391_convert_20161205190528.jpg

民芸品を売っている市場。
現地のおばあちゃんが天然ヤシを編んだ籠を売っていらっしゃいました。
全部ご自分で作られるそうです。
かわいいので、お土産にいくつか買って帰りました。

CIMG6370_convert_20161205190603.jpg

何屋さんかしら?切絵を飾っているお店が多かったです。

CIMG6367_convert_20161205190642.jpg
20:20  |  未分類  |  Comment(2)

メキシコの旅 Ⅰ

2016.12.04 (Sun)

11月23日から30日まで刺繍の先生と、お教室の人10人で、メキシコシティとオアハカ州の州都オアハカの刺繍体験と
世界遺産見学の旅に出かけました。
成田からメキシコシティまでは直行便で12時間20分。
景色がきれいに見えるようになって来ました。
まもなく到着です。

CIMG6304_convert_20161204145729.jpg

次は国内線に乗り換えてオアハカへ1時間のフライト。
空港からマイクロバスでホテルに到着。

CIMG6344_convert_20161204145808.jpg

鮮やかなブーゲンビリアがお出迎え!
疲れも吹っ飛びます。

CIMG6345_convert_20161204145845.jpg


CIMG6340_convert_20161204150040.jpg

ホテルから眺める風景

CIMG6338_convert_20161204145936.jpg


翌日、ホテルにてサンアートニノ刺繍を現地手工芸品のコーディネーターに教えていただきました。
カラフルな花や鳥のモチーフを盛り込んだとても細かい刺繍で、
サテンステッチ、ロングアンドショートで刺していきます。
いつも使用している糸と違って、レーヨンの糸で光沢があり、繊細で難しかったです。
予定の3時間があっという間でしたが、とても勉強になりました。

CIMG6336_convert_20161204163146.jpg

CIMG6326_convert_20161204162846.jpg

CIMG6327_convert_20161204162917.jpg

CIMG6330_convert_20161204163106.jpg
20:15  |  未分類  |  Comment(2)
 | HOME |