FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

お庭の花、いろいろ。

2018.08.19 (Sun)

ミスキャンタス。

ジャノヒゲの仲間で、暑さ、寒さに強く、とても丈夫です。
白い線が入った、しなやかな葉が美しい~
下向きに咲く白い花は涼しげで、癒されます。
お花の少ない時期に、とても貴重な観葉植物です。

ミスキャンタス

ミスキャンタス2

サルビア イパネマ。

メドーセージによく似ています。
お花の時期が長く、次々咲いてきます。

イパネマ

ミニヒマワリ。

お店で、売れ残っていたミニヒマワリの苗を買って、植木鉢に植えてみました。
苗が弱々しくて、元気がなかったのに、可愛いヒマワリが咲きました。

ミニヒマワリ
20:05  |  未分類  |  Comment(1)

エアープランツと フウセンカズラ。

2018.08.05 (Sun)

先日、近くのホームセンターでエアープランツを買って来ました。
昔から買っては失敗の繰り返しで、もうエアープランツの栽培を諦めていました。
ブロ友さんはとても上手に育てていらして、ブログを見るたびに私もまた欲しくなりました。
違うのを3種類購入しました。小さい花瓶の口の上に乗せてるだけです。

エアープランツ

ふうせんかずらの花が咲いていました。
白い小さな可愛い花です。
まっすぐ伸びた蔓が、オリーブの枝に巻きついていました。
よ~く見ないと、分かりませんでした。

フウセンカズラ
19:34  |  未分類  |  Comment(8)

最後のユリです。 

2018.07.13 (Fri)

ミレッシモ。

白い花弁にピンクの覆輪が入って、可憐な花です。

ミレッシモ1

ミレッシモ

ヤマユリ。

今年は上手に咲かせなかった・・・茎が細く、お花が小さいです。
豪華なヤマユリの雰囲気は、感じることができました。

ヤマユリ

何年か前に、いただいたオニユリ。
夏らしいオレンジ色の花が綺麗です。
花数が、増えてきました~

オニユリ

ルドベキア・リトルスージー。

咲き進むと、花弁の中心部分が鮮やかになっていきます。
こげ茶色と黄色のグラデーションがとてもきれい~
暑さにも負けず、元気に咲いています。

ルドベキアリトルスージー

ルドベキア2

日陰のホスタ。

うすむらさき色の花が涼しげです。
暑い中、癒されます。

ホスタ1

ホスタ2
16:46  |  未分類  |  Comment(8)

華やかなオリエンタルリリー。

2018.07.02 (Mon)

セラノ。

今年もたくさんの蕾をつけました。
花の中心が濃いイエローの綺麗な花です。
とてもいい香りです。

セラノ1

オリエンタルユリセラノ

パープルカサブランカ ロビナ。

紫色に近い、ピンクの優しい花です。
ユリが咲くと、いっぺんにお庭が豪華になります。

パープルカサブランカロビナ

パープルカサブランカロビナ1

今も、まだシーアンが咲いています。
去年までは、ピンクの花が咲いていましたが、今年は好きな青色系の花になりました!
色の変化を楽しめて、うれしいです。
シーアンは、花の姿が美しくて、とても好きです・・・。

シーアン1

シーアン

十二単。

花びらが幾重にも重なって咲く可愛いアジサイです。

ジュウニヒトエ

カワラナデシコ。

可憐で清楚な花です。
長く咲き続けます。

カワラナデシコ

今年初めて咲いたフロックス。

思っていたよりも、華やかなピンク色の花でした。
きれいです・・・。

フロックス
20:16  |  未分類  |  Comment(10)

フレデリック・ショパン。

2018.06.24 (Sun)

帰国する前にワルシャワのショパン博物館を見学しました。
もともとはオストロフスキ宮殿なので、バロック様式の立派な建物です・・・・

ショパン博物館

中に入ると、正面に階段があり、内装が素敵です。

エントランス

ピアノの詩人と呼ばれるショパンは、ピアニストとしても有名です。

博物館の中、大きなモニターとグランドピアノがあり、楽譜を開くと、
上に映し出されているモニターの人が弾いてくれます。

楽譜

モニター (2)

ショパンが最後に使ったピアノ。ショパンの作品。手紙。写真・・・・
多く展示されていましたが、
英語とポーランド語の説明しかなく、写真を見ても、わからないことが多くて、残念でした。

手紙

昔の生活



前日、ワルシャワの旧市街で午後6時から1時間、ショパンコンサートを楽しみました。
ポーランドで有名な女性ピアニストの演奏で、素晴らしい時間を過ごしました。

コンサート
17:46  |  未分類  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT